Clubhouseから生まれた湘南のウェブマガジン

湘南写真紀行

鎌倉ビールROUTE134BEER デザインしたイラストレーター 横山寛多さんの展覧会に行ってきた。

いざ鎌倉、Cy(アートを身近にというコンセプトのギャラリー&レストラン)へ

鎌倉ビールのこの夏限定ビール「ルート134ビール」とTシャツが届いた。

湘南、横須賀から小田原まで繋がる国道134号から取ったネーミング。青い湘南と富士山、白い雲で夏らしい。

ホームページを見たら”今回のルート134ビールのデザインは、鎌倉の土地に縁が深いイラストレーターの横山寛多さんにお願いをしました”とありました。”横山寛多”と検索したところ、8/20から8/28まで行われている展覧会の情報が記載されていました。行動力は金なり……は私のモットー。ならばと

いざ鎌倉、由比ヶ浜のCyへ

鎌倉西口をでて、紀伊國屋を左に行った今小路通りから少し入ったところに今回の展示会会場のCyはありました。
和田塚駅から徒歩5分 鎌倉駅から徒歩8分 

「日常」に「アート」を
アートを身近にというコンセプトのギャラリー&レストランで、今年の7月でOPENして一周年だという。

今小路通りから 見えるCyギャラリーレストランの外観


展示の詳細はこちら
今回は岡本果倫さんとの2人展 でした。

岡本果倫さんの作品はイラストを切り抜き、ピンで留めている楽しくなる展示方法で、
浮き上がる影が素敵でした。

横山寛多さんのインスタグラムはこちら 岡本果倫さんのインスタグラムはこちら

ちなみに”今回の展示のタイトル「ROKUSUNOGOSUI」は「緑洲の午睡」というものです。緑洲は「みどりのしま」”つまりオアシスのことだそうです。

お店の前で イラストレータの横山寛多さん

レトロなグラスでジントニックを飲みながら、ゆったりと鎌倉ビールROUTE134のイラストを描いた
横山寛多さんの作品を眺めた夏らしい夕方を過ごせました。
お店のオーナーSota Hazeyama さん ご自身も絵を描かれるとのこと。 またお店は 果実酒も手作りで、丸ごとジンにつけた桃や紅玉をウイスキーに漬けたもの 鹿児島県産のスモモ花螺李をウォッカなど 次回は試してみたいな。

展覧会情報

Cy (アートを身近にというコンセプトのギャラリー&レストラン)

住所 鎌倉市由比ガ浜1-9-4
OPEN17:00-CLOSE24:00(FOOD L.O 23:00 DRINK L.O 23:30)

展示期間中 OPEN14:00-CLOSE24:00 定休日 水曜日
「ROKUSUNOGOSUI」


コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP