Clubhouseから生まれた湘南のウェブマガジン

湘南写真紀行

鎌倉の夏の風物詩 〜ぼんぼり祭り2022年〜

鶴岡八幡宮で8/7〜8/9まで開催された鎌倉ぼんぼり祭り2022年に行ってきました!
夏の風物詩であるぼんぼり祭りは、鎌倉にゆかりのある文化人 著名人らが奉納した絵や書がぼんぼりに!約400基がずらっと並ぶ鎌倉ならではの夜祭です。
立秋の前日(今年は8/6)が初日で 4日間開催。年によっては3日間で3つのお祭りが開催されます。 夏の祓いである夏越祭(なごしさい)8/7に立秋祭、8/9に実朝祭が執り行われました。


鶴岡八幡宮HPによると、戦前の昭和13年(1938年)から始まり100年超の歴史があるお祭りとか。
「神社は神様にお鎮まりいただいているところであって、お祭りをするところです。身も心も清めた上で神様にお供え物を献上し、真心こめて御奉仕することを「まつり」といいます。」

http://www.hachimangu.or.jp/matsuri/index.html#tabpanel8

日が暮れると幻想的な雰囲気に・・・
ぼんぼりに灯りが灯る前
電気で一斉にでなく、巫女さん達が一基づつ火を灯して行きます。
淡い光が浮かび上がる

さて、ここからは
奉納した絵や書のぼんぼりとそれを楽しむ人たちの写真を掲載
鎌倉のお菓子と言えば 鳩サブレー 豊島屋 代表取締役社長 久保田陽彦さん のぼんぼりは
武士の顔が鳩 💓
一際目立つ竹中直人さんのぼんぼり
人だかりの中には鎌倉殿、大泉洋さんのぼんぼり
声をかけて撮影させていただいた女の子たちの初々し後ろ姿とみのもんたさんのぼんぼり ”大吉”
撮影を覗いてる?左のおじさまがいいアクセントの写真!?
隈研吾さんのBAM。 このBAMは、何かというと、、、
British Antique Museum (英国アンティーク博物館【BAM鎌倉】9月OPEN予定

鎌倉バリアフリービーチ 発起人の医師 酒井太郎さんのぼんぼり
琴平神社の宮司画家 志村幸男さんの可愛い虎さん
神奈川黒岩知事
ご一緒した浴衣モデルの優月さんと
鈴木英人さんの美しき海風景
立つ秋の ノウゼンカズラ(凌霄花) 画家原山五葉さんのぼんぼりと
ご本人の原山五葉さんに偶然お会いでき、撮影させていただきました。

その他気になる ぼんぼりが沢山でした。

夏の風物詩である鶴岡八幡宮のぼんぼり祭り

夕刻になるとぼんぼりに灯りが入り、 本当に幻想的でした。
一方、鶴岡八幡様で七五三を参拝した私にとって ここは 亡き母にも会える場所。

8/6.7.8 と3日間連続で訪れました。 来年もまた来たい!
素敵な夏時間でした。

文章/写真 斉藤みき Instagram:malamamiki https://www.instagram.com/malamamiki/
鶴岡八幡宮公式サイト https://www.hachimangu.or.jp/
OTONA湘南LIFE 公式インスタグラム https://instagram.com/otonashonanlife


コメント

この記事へのコメントはありません。

RELATED

PAGE TOP